Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

走水神社

週末、横須賀までドライブし、走水神社をお参りしました。

走水神社のご祭神は、日本武尊さまと御后の弟橘媛さまです。

日本武尊さまの神話が子供の頃より大好きだったので、以前から縁のこの神社をお参りしたかったのです。

神社の入り口に弟橘媛さまが日本武尊さまを救うために

「さねさし 相武の小野に 燃ゆる火の 火中に立ちて 問ひし君はも」

と詠んで海に入るシーンが彫り出された石碑がありました。

走水神社2


この歌は、「相武の野に燃え立つ火の中で、わたしの心配をしてくださった貴方」という意味です。

火攻めにあった時に、日本武尊さまが草薙剣で草を掃い弟橘媛さまを勇敢に守った時のお話です。

昔から私の一番好きなエピソードで、ワクワクする場面です。

ところで、身を挺して日本武尊さまを助けようとした弟橘媛さまは、大和撫子の象徴のような女神さまです。

そのため、お参りすると女性性がアップするというもっぱらの評判です。

また、夫婦円満のご利益もあるそうです。


走水神社3


急な階段を上っていくと、奥宮がありました。

そこでは、神明社(天照大御神さま)、須賀神社(須佐之男命さま)、諏訪神社(建御名方神さま)がお祀りされていて、神性な空間でした。

もともと、この神社の創建は、日本武尊さまの冠を石櫃に納め土中に埋め、その上に社を建てたことに始まるそうです。

境内から海が見え、清々しい空気が流れていました。

写真にも不思議な紫がかった光が写りました。


走水神社1





関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事