Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

鞍馬寺ウエサク祭 ~光に向かって~

今夜、京都の鞍馬寺では、ウエサク祭というお祭りが開かれます。

「五月満月祭(ウエサク祭)」とは、五月の満月に天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがふりそそがれる夜、満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、ふりそそがれる神秘的なお力を身に受けて、自分とすべてのものの「めざめ」のための熱い祈りを捧げる光と水と聖音の祭典です。

長い間、鞍馬寺には行ってないのですが、鞍馬寺がお作りになった素晴らしい詩を思い出しました。

特別な今宵は、この詩を読んで、祈りを捧げたいと思います。


「光に向かって」    

天を覆う雲は厚くとも、太陽は常に大空に在る。

風が来て雲を払えば、黄金の光が燦然と輝く。

人の心に吹きすさぶ八風を、苦悩の雲を吹き払う風として、

真実を観る智慧の光を迎えよう。

智慧の光が輝くとき、

宇宙生命(尊天)に生かされている万象を観る。

あなたも私も、花も鳥も、みな共に生かされているこの世界。

万象が織りなすいのちの相(すがた)、

宇宙に懸る金色のいのちの羅網、

遠い昔から受け継いできたいのちの絆、

私もその中の一つのいのち、

たがいに手をつなぎ響き合ういのち、

あなたも私も、樹も水も、みな共に厳然と生かされている。

慈愛の温もりに抱かれ、智慧の光に照らされ、豊かな活力に満たされて、

今ここに生かされていることの嬉しさと有難さ、

この歓びと感謝の輪を広げよう。

あなたも私も、あの人もこの人も、たがいに光り合い照らし合う、

明るい未来を信じ希(ねが)いながら、一日一日を宝石のように大切に生きよう。

すべては尊天にてまします。


※尊天とは、千手観音菩薩、毘沙門天王、護法魔王尊の三身のことです。

月に代表される水の氣、太陽から放たれる氣、母なる大地 、地球の氣の三つの「氣(エネルギー)」にあらわし、それぞれを
月輪の精霊―愛=千手観世音菩薩、太陽の精霊―光=毘沙門天王、大地の霊王―力=護法魔王尊のお姿であらわしています。


73.jpg



関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事