Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

御神札の扱いについて

昔に比べると、最近は、スピリチュアルブームのせいか、神社で昇殿祈祷を受ける方が増えてきているように思います。

その際、ほとんどの神社で、御神札(おふだ)を頂くと思いますが、皆さま、それをどうなさっていますか?

お祀りすればよいのですが、お祀りの仕方がわからないし、神棚もないという方が意外に多い気がします。

実家に神棚があったので、当たり前のようにお祀りしていたのですが、最近のご家庭は、神棚やお仏壇もない家が多いようです。

いざ、神棚をと思っても、躊躇される方がいらっしゃることでしょう。

そこで、まず基本ですが、御神札(おふだ)は、神社で、ご祈祷をしていただいて、神さまの力を宿したお札です。

なので、本来、神棚でお祀りするべきなのです。

でも、神棚がない家も多いと思います。

その場合は、清浄な高い場所にお札をお祀りすると良いでしょう。

そこのところを詳しく書いたHPを見つけたので、参考にしてください。

京都神社庁ホームページ
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/kamidana

それから、ちょっと気になるのが、お寺で頂いた祈祷札や祈願札との関係です。

よく御神札と一緒にお祀りされている方もいらっしゃるようですが、神棚のお宮の中の御神札と一緒に重ねてはいけません。

お寺の祈祷札は、別にお祀りしてください。

せっかく頂戴してきたお札ですから、大切になさって、毎日祈ってくださいね。



関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事