Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

京都でのお買い物

京都での楽しみと言えば、食とお買い物ではないでしょうか。

今回は、旬の桜鯛のお刺身や焼き筍を堪能しました。

他にも柔らかいお豆腐を買って帰ったりしました。

お買い物の方は、ずっと行きたかったお店にやっと行くことが出来ました。

まず1件目は、富小路にある「宮脇賣扇庵」さんです。

ホームページ http://www.baisenan.co.jp/

さまざまなお扇子を売っていて、皇后美智子さまも買いに来られたことのある老舗です。

創業は、文政6年だそうです。

調べてみたら西暦1823年でした。

今回は、茶道で使うお扇子を買いにきました。

すると主人が自分用の扇子を選んでいるので、プレゼントすることに。

ちゃっかり扇子袋まで選んでいました。

渋い柄のお扇子ですが、お香が焚き染めてあるので、とても良い香りがします。



宮脇




2件目は、烏丸御池にある「唐長」さんです。

ホームページ http://kirakaracho.jp/about/karacho.html

こちらは、寛永元年、1624年創業の唐紙屋さんです。

唐紙は、代々受け継がれた板木にひとつひとつ手仕事で和紙に文様を写し取り作られています。

襖紙や壁紙として桂離宮、二条城に用いられています。

様々な文様が刷られているのですが、雲母などが使われキラキラして、とても優美です。

iphoneのカバーや便箋、封筒、コースター、お懐紙など、いろいろ買ってしまいました。



唐長



京都では、こういった老舗が数多くありますが、やはり京都に御所があって、都だったからなのだと思います。

私の場合、他に、墨や紙は「鳩居堂」さん、お香は「松栄堂」さん、お茶は「一保堂」さんと決まったお店で買っています。

どうも前世も京都にいたらしくて、その時からのお付き合いのようです。

唐長さんの唐紙の文様など、見ていると不思議と懐かしいのです。

老舗といえども、現代にマッチした店舗を出しておられますし、ネットショップもあるので、便利になったものです。

でも、実際にお店に行った方が断然楽しいと思いました。



関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事