Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

看脚下

先週、通っている茶道のお教室の「炉開き」がありました。

素晴らしいお道具をいろいろ拝見したのですが、その中に大宗匠がお作りになられたお茶杓がありました。

お茶杓の銘は、「看脚下」。

先生ご自身が気を付けられていると仰られていました。

「看脚下」とは、禅語で「足元を見よ」という意味です。

中国禅・臨済宗の法演禅師が、「明かりが消え、暗闇になってしまった。歩いて行くにはどうする?」と3人の弟子に問うたそうです。

そのときに、弟子の一人である仏果圜悟が「看脚下」と言い、法演禅師は満足したというエピソードがあります。

前が見えない状態でも、余計な事を考えず、足元をしっかり見つめ一歩一歩足を踏み出し歩いていけば、少しずつでも前に進んでいくことは出来ます。

今、私は茶道のお稽古をしていますが、正直このままお稽古をしていて何か役に立つことがあるのだろうかと闇に捉われてしまうこともあります。

また、周囲の人の言動が気になり余計なことを考える時もあります。

茶道に限らず、人生の遥か先ばかりを考え、「今、ここ」に心がない時もあります。

これから「看脚下」という禅語を心に刻んで、何事にも精進していきたいと思います。



炉開き


関連記事

*Comment

ソフィアさん
お床キリッとして、画面からでも身が引き締まります。
「炉開き」は「茶人の正月」と言われるくらいだから特別感があり、気持ちを新たに又、一歩を踏み出そうと思います。


  • posted by まつかぜ
  • URL
  • 2014.11/11 18:13分
  • [Edit]

まつかぜさんへ

本当に特別感があるお茶会でした。
これから一歩一歩踏みしめていきたいと思います。
コメントありがとうございました。
  • posted by Sophia
  • URL
  • 2014.11/11 20:06分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

★吉澤式ヒーリング総合伝法ヒーラー
★吉澤式ヒーリングマスターヒーラー
★日本伝統式靈気マスター
★臼井式西洋式レイキマスター
★全米NLP協会公認マスタープラクティショナー
★日本NLP協会公認マスタープラクティショナー

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事