Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

青蓮院門跡 青龍殿

10月4日の土曜日、京都の門跡寺青蓮院の新しい護摩堂「青龍殿」の落慶法要に参加してきました。

青龍殿は、青蓮院の飛び地境内の東山の将軍塚に出来ました。

青蓮院6

将軍塚は、平安京にとって、非常に重要な場所で、桓武天皇が将軍塚より京都盆地を見下ろし、都に定めたそうです。

また平安京を造営した際に、桓武天皇は、都の鎮護のために、巨大な将軍の像を土で作り、鎧甲を着せ鉄の弓矢を持たせ太刀を帯させ、塚に埋めるように命じました。

そのため、「将軍塚」と呼ばれる訳ですが、国家の大事があると鳴動すると言われています。

そんなパワースポットにこの度、新しい護摩堂が出来て、その落慶法要とそこで御開帳する国宝「青不動」さまの開眼開闢法要が営まれました。

実家の先祖が青蓮院にお祀りされ、今回も護摩堂建設に少しばかり寄付をさせていただいたので、今回、法要にご招待いただいたのですが、とても得難い体験をさせていただきました。

国宝の青不動さまの開眼開闢法要は、天台座主である半田孝淳猊下が大導師を務めらたのですが、猊下が入場されるなり、なんとも言えない歓喜の波動が伝わってきて、涙が出そうになりました。

そして、青不動さまの前で猊下がお護摩を焚かれ、全員で般若心経を唱え、祈りを捧げた時は、本当に感動致しました。

青不動

この青不動さまは、宮中から下賜され青蓮院で代々受け継がれた由緒あるお不動さまで、当初は、国家鎮護、皇室安寧の為に描かれました。

今回、3年に及ぶ修理を経て、10月8日(水)より12月23日(火)まで青龍殿で御開帳になります。

一日、5座お護摩が焚かれますので、青不動さまのご祈祷を受けたい方は、是非この機会に足を運ばれてはいかがでしょうか。

また、青龍殿には、清水の舞台の4.6倍の大舞台があり、京都市内が一望出来ます。

ライトアップもされますし、これからの紅葉のシーズンには、景色が一層、美しいだろうと思います。

青蓮院3

国宝青不動御開帳の詳しい情報は、青蓮院のホームページからご覧くださいませ。
http://shorenin.com/gokaicho/index.html


関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

★吉澤式ヒーリング総合伝法ヒーラー
★吉澤式ヒーリングマスターヒーラー
★日本伝統式靈気マスター
★臼井式西洋式レイキマスター
★全米NLP協会公認マスタープラクティショナー
★日本NLP協会公認マスタープラクティショナー

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事