Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

マザーテレサの闇

最近、フェイスブックや他の方のブログでこのお話をよく目にするので、シェアしたいと思います。

死の直前のマザーテレサのエピソードです。


自分の死を予感したマザー・テレサが、
その間際にはきっと
イエスが迎えに来るだろうと
期待していたにも関わらず、
彼女を迎えに来たのは、
なんと悪魔だった・・・・
という話。


これは本当の話で、悪魔が来たので
彼女はヴァチカンに悪魔祓い(エクソシスト)を依頼し
それは実際に執り行われたそうです。
それでも悪魔は立ち去ることなく居続け・・・
キリスト教圏にとって悪魔という存在は、
日本人の私たちが知るところ以上に忌み嫌われている存在なので
マザー・テレサの落胆は相当なもので
落ちるところまで落ちたそうです。。。

けれども・・・
そんな彼女にある光明が差し込み、

 「私は、どんな病気にかかった人であろうが、
  どんな状態の人であろうが、
  無条件に受け入れた。
  たとえ患部から膿が出ていようが接吻して看取ってきた。

  そうか・・・

  私が最期にハグをしなければならないのは、
  悪魔かも知れない・・・」

と、彼女はそのように考え、
そのアイディアに従って
訪れて来た悪魔とハグをしたそうです。
すると悪魔は消え去り、
消え去ったのと同時に、
次に訪れて来たのは本物の悟りで、
マザー・テレサはその時、
それは悪魔だったのではなく

 「・・・やって来たのは真逆の自分だったのね」

と、気付いたのだそうです。



光ばかりを見つめてきたマザーテレサが自身の闇と向き合い、統合を果たされて良かったと思いました。

光は闇もなければ光とわかりません。

私たちは、光だけを求めがちですが、光も闇も認めニュートラルでいる必要があると思います。







関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

★吉澤式ヒーリング総合伝法ヒーラー
★吉澤式ヒーリングマスターヒーラー
★日本伝統式靈気マスター
★臼井式西洋式レイキマスター
★全米NLP協会公認マスタープラクティショナー
★日本NLP協会公認マスタープラクティショナー

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事