Gentle Time  〜魂の在り方〜

波動セラピストが書くスピリチュアルブログです

年越の祓

まだ風邪が治らず、寝たり起きたりしています。大晦日までには、元気になって神棚などを綺麗にしたいのですが、どうでしょう。師匠に風邪のウイルスを光に変換する方法を教えて頂いたので、もっと気合を入れてやってみます。ところで、大晦日が迫っていますが、大晦日は、毎年、神棚の前で『年越の祓』のお祈りをします。これは、神社でもやっていますが、その起源は、701年(大宝元年)の大宝律令によって正式な宮中の年中行事に...

白隠禅師の誕生日

メリークリスマス!素敵なクリスマスをお過ごしですか?私は、風邪で体調を崩して、寝込んでいて、京都には行けませんでした。ちょっとましになったので、ブログを書いています。今日は、キリストさまがお生まれになった日ですが、もう御一方お誕生日の方がいらっしゃいます。臨済禅の中興の祖である白隠禅師です。私もクリスマスにお生まれになったとは、知りませんでした。白隠禅師と言えば、禅画が有名です。以前、Bunkamuraの...

朔旦冬至

今日の太陽は、キラキラしてエネルギーに溢れています。それもそのはず、今日はただの冬至ではありません。19年に一度の朔旦冬至(さくたんとうじ)なのです。朔旦冬至とは、冬至と新月が重なる日のことです。古来より大変おめでたいとされ、宮中では宴が催されたとか。スピリチュアル的には、「太陽の復活」と「月の復活」がダブルで起こる稀な日ということになります。「朔」は新月を、「旦」は朝や夜明け、太陽の上る様を指し...

サンタクロースへのお願いの仕方

今年も、もうすぐクリスマスですね。毎年、サンタさんへのお願いの仕方を検索される方がいらっしゃるので、今年もシェアしたいと思います。トナカイに乗って、クリスマスの夜に世界を巡るおじいちゃんの正体は、実は、北極星の主宰神の「太乙老人(たいおつろうじん)」という神様です。さて、その神様にお願い事をする方法のご紹介です。 1、まず、靴下を用意する。 2、紙に具体的に願いを書く。   家族の多い人は人数分用意...

セルフイメージの書き換え その2

前回、いろいろなセルフイメージを書き出していただきましたが、いかがでしたか?「私って、自分のことをこんな風に思っていたんだ~。」と気づかれた方も多いと思います。すでに前向きで、豊かなセルフイメージをお持ちの方は、そのままで良いのですが、否定的であったり、ネガティブなセルフイメージをお持ちの方は、なんとか変えたいとお思いのことと存じます。では、今回は、いよいよセルフイメージを書き換えてみましょう。ど...

セルフイメージの書き換え その1

今回は、セルフイメージのお話です。皆さんは、ご自分のセルフイメージを考えたことがありますか?セルフイメージとは、自分に対して持っているイメージのことです。これは、幼少期からこれまでの生活で人に言われたことや経験から形成されています。簡単に言うと、自分に対する『思い込み』です。『思い込み』とはいえ、あなどれないもので、行動パターンの元となっています。低いセルフイメージを持っていると、それなりのものし...

選択の自由

最近、このブログも以前より読んで下さる方が増え、コメントやメッセージをいろいろ頂くようになりました。そこで、以前のブログにも書いたことを書きたいと思います。このブログは、いろいろな情報やエクササイズなどをご紹介しています。でも、私は、情報を取り入れるかどうかは、読む方の自由だということをいつも念頭に置くようにしています。なぜなら、私たちは神さまから自由意思を与えられているからです。私は、その自由意...

神田明神のスタンプ

皆さんは、LINEを使っていますか?私は、時々使っています。その時にスタンプを押したりしているのですが、色々あって迷ってしまいます。昨日、各種スタンプがテレビで紹介されていました。その中に、なんと神田明神公認のスタンプがありました。さすが秋葉原に近くIT情報安全守護をされているだけあります。大黒さまや将門さまのスタンプもあって、ユニークです。そのうち、色々な神社が真似をするかもしれませんね。八百万の神さ...

脱・自分との戦い

いつも読んでくださっている方は、すでにご存知だと思いますが、私は人の心や感情にとても敏感です。最近では、さらに敏感になり過ぎて、考えていること以外に、その人のコンプレックスまでわかってしまったりします。コンプレックスは、時折、競争心を伴って見え隠れします。そして、こんな声が聞えてきます。「私に足りないものを○○さんは、持っている。」「この分野で負けたくない。」とか。私的には、こういうネガティブな波動...

Win-Winの関係

今日は、ちょっと嬉しい事が決まりました。具体的には書けませんが、元々は、ある問題があったのです。問題をそのままにするのではなく、見方を変えて、双方にとって良い結果になるような提案が出来ました。ビジネスでよく言われる「Win-Winの関係」に持ち込むことが出来たのです。どちらかが損をするわけでもなく、双方得になる結果を得られて満足です。こういう提案が出来たのは、自分の利だけを追いかけず、思いやりを大事にし...

福徳(芽吹)神社

最近、CMを見ていると再開発された日本橋の風景が目に入ります。そのCMの中で、真新しい神社が神さまとおぼしき人物と出てきます。ずっと気になっていたので、日本橋にお買い物がてら行ってみました。神社は、コレド室町のすぐ側にありました。福徳神社と言いますが、別名「芽吹神社」とも言います。これは、二代将軍徳川秀忠公が参詣し、椚の皮付きの鳥居に、春の若芽の萌え出でたのをご覧になり、別名を「芽吹神社」とされたこと...

三世を見渡す

目の前に何か問題が起こると、人はどうしてこうなったのだろうと考えます。その時に、原因が今世にあるとは限りません。たいていの方が長い間の輪廻転生を経てきています。なので、産まれるよりもっと前の過去世で起こった事が原因の場合もあるのです。そうした場合、過去生ヒーリングなどで過去世を浄化すると、今世や来世が変わってくることがあります。過去世の悪因縁を浄化し、善因縁を残した結果、現在の状況が変わった例はい...

足るを知る

毎日、寒いですね。布団の中でぬくぬくしていたら、「吾唯足知」という言葉が浮かんできたので、布団から抜け出して、今、これを書いています。布団の中でなぜ「吾、ただ、足るを知る。」という言葉に行きついたかというと、ヒーリングをして、暖かくて本当に何もかも満ち足りた気分になったからです。そういう気分を<至福>と呼べると思います。元気な体があって、家族や愛する人々がいて、暮らしにも困っていないのに何の不足が...

利他の心

ある出来事について考えていました。私は、その人のために何が出来るかと。自分だけが得をするのではなく、他の人に利することを行おうと思いました。そのことを観音さまにご相談したところ、「大切なのは、利他の心ですよ」と仰られました。そういえば、私は観音さまにお仕えして菩薩道を歩んでいくのだったと思い出しました。そういう観音さまとのお約束なのです。菩薩として歩んでいく時、もっとも大事なのは、「利他心」です。...

引き寄せのコツ

先日読んだ本の中で、改めて気づいたことを書きます。習慣になっているのかもしれませんが、私たちは神さまや宇宙にお祈りする時、「いつか○○になりたい。」と願っていませんでしょうか。ここで注意しなければならないのは、「いつか」と「なりたい」の言葉遣いです。神さまというか宇宙は、言った通り、そのまま実現してしまうので、「いつか」と言っていたら、ずっと「いつか」のまま叶いません。毎日、「いつか」という状態が叶...

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
波動セラピストのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、個人セッションでは、カウンセリングとエネルギーワークを組み合わせ、波動を浄化し、最適な状態に調整しています。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和、星読みなどを探究していきます。

★吉澤式ヒーリング総合伝法ヒーラー
★吉澤式ヒーリングマスターヒーラー
★日本伝統式靈気マスター
★臼井式西洋式レイキマスター
★全米NLP協会公認マスタープラクティショナー
★日本NLP協会公認マスタープラクティショナー

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事