Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

蓮の花

週末、埼玉県行田市の古代蓮の里まで朝から遠出しました。目的は、もちろん蓮を見に行くためです。本当に暑かったのですが、じりじり日焼けするのも構わず写真撮影に夢中になるほどたくさんの蓮が咲いていました。阿弥陀経に極楽にはさまざまな色の蓮が咲いていると書かれているので、こういう感じだろうかと想像しました。実際は、灼熱地獄でしたが(笑)それでも、そんな暑さも忘れさせるほど、蓮の花は、清浄で美しかったです。...

根津神社

前々からお参りしてみたかった文京区の根津神社を参拝しました。根津神社は、東京十社の一つで、文豪の住居が残る千駄木のほど近くにあります。駐車場に車を停めて、一歩歩くとうだるような熱さが押し寄せてきました。でも、境内に足を進めると鮮やかな緑が飛び込んできて、とても爽やかでした。この神社の歴史は、古く日本武尊さまがこの地に開き、のちに太田道灌が社殿を奉献したそうです。太田道灌といえば、江戸の都市造りをさ...

昇仙峡の金櫻神社

連休が終わりましたね。私は、家族で山梨と長野を旅行してきました。山梨の昇仙峡に行ったことがなかったので、途中寄る事にしました。岩がごつごつしてダイナミックでワイルドな景観でした。昇仙峡と言えば、水晶のお守りで有名な金櫻神社があるので、是非お参りしてみたいと思っていました。ところが、カーナビが故障して、なかなか辿り着けませんでした。昇仙峡をぐるぐると回って、やっとの思いで着くことが出来ました。金櫻神...

桃のパワー

主人の実家から、たくさんの桃を頂きました。神棚などにお供えをしたら、ふわっと桃の香りがしたので、神さま達が喜んで召し上がったようです。それもそのはず、桃は「古事記」にも登場する神さまです。「古事記」には、亡き妻に会いにイザナギ命さまが黄泉の国に下って行くエピソードがあります。そのクライマックスでイザナギ命さまが黄泉平坂から逃げる時、追っ手に向かって、桃を投げました。助かったイザナギ命さまは、桃に『...

本物の波動

先日、凄い波動を持つお軸を拝見しました。あるお寺の管長さまがお書きになった書です。拝見した途端、ビリビリと全身が稲妻に打たれたような感じがしました。また、その波動で浄められるのを感じました。魂をつらぬく本物の波動を書から感じたのは初めてでした。恐らく、お書きになった管長さまの波動と気魄が籠っているのでしょう。これから、たくさんの本物の作品を観て、感じていきたいと思います。...

浅草寺の四万六千日

今日の東京は、台風一過で、澄み切った青空が出ています。昨日は、台風からの風を感じながら、浅草寺の四万六千日に行ってきました。四万六千日は、一日のお参りで四万六千日(約126年間)お参りしたのと同様の功徳が得られるといわれています。実は、この四万六千日の時だけは、富士山の6次元の正観音様がご降臨されます。例年より、台風が近づいていたこともあってか人が少ないように感じましたが、それでも内陣に入ると人出...

稽古も一会

今日は、茶道のお稽古の2回目です。割稽古をする予定です。お稽古をしていて気付いたのですが、子供の頃についたクセがあるようです。なぜかというと6歳よりお稽古を始めたのですが、当初、手が小さくて帛紗も小さなものを使っていました。お道具類は、縮めるという訳にもいかないので、無理に大人用のを使っていました。そのせいというわけではないと思うのですが、大人になって再開してみると、棗を清める時など僅かですが感覚...

自然の色

先日のNHK日曜美術館の録画を改めて見直しました。染織家で人間国宝の志村ふくみさんの冬から春にかけてのドキュメントです。以前、お正月に放送したものの続編です。さまざまな草木から染められた数々の美しい色が印象的でした。なかでも、桜守で有名な佐野藤右衛門さんの所から来た梅で染められた着物は梅の上品な香りが匂い立つようでした。他にも旬の薬草で染められた鮮やかな緑の着物も素敵でした。志村さんが、色は植物から...

星に願いを☆彡

今日は、七夕ですが、生憎のお天気になりました。ですが、星にいる神さまに願い事をしたいと思います。なぜかというと、私の大好きな石井ゆかりさんの星占いにこう書いてあったからです。『未来に、大盛りに夢を盛るほうが今の雰囲気に合っているように思われます。できそうなことをおりこうさんに並べるより「あれもこれも!」でいいのではないかと思います。少々盛りこぼすくらいでちょうどいいという雰囲気が漂っています。』こ...

御守り代り

今日、京都の龍村美術織物に発注していたものが届きました。わずか1日で届いたので、驚くべきスピードです。子供の頃に龍村の古帛紗や懐紙入れを頂いて、惜しげもなく使っていました。今から考えると、小学生の子供には、勿体ないことですね。その本当の値打が分かったのは、両親に連れられて、正倉院展を観に行ってからです。シルクロードの終着点である正倉院の御物は子供の目にも異国情緒あふれる鮮やかな美しさでした。それら...

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事