Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

仁和寺の仏さま

昨日、東京国立博物館の特別展「仁和寺と御室派のみほとけ」に行ってきました。仁和寺は、京都の皇室ゆかりの寺院で、御室御所とも呼ばれています。「御室桜」と言って、背丈が低い桜の名所としても有名です。今回、東博にその仁和寺の国宝の仏さまや秘仏がたくさんいらっしゃっています。また、仁和寺に関連したお寺の仏さまもいらっしゃっていて、中でも、西国5番札所である葛井寺(ふじいでら)の国宝千手観音坐像が素晴らしい...

お盆の終わり

お盆休みを満喫された方もいらっしゃると思いますが、お盆は、如何でしたか?体調がいまいちの方もいらっしゃるかもしれません。お盆は、ご先祖様が帰っていらっしゃいますし、霊界の蓋が開いているので、霊的に敏感な人は、お辛いかもしれません。お墓参りやお仏壇での、先祖供養が大事なのですが、お供養をしなかったという方は、最終日の今日でも、「般若心経」や「光明真言」などを唱えるなどして、お供養をして、ご先祖様にあ...

花まつり

4月8日に増上寺で花まつりに参加してきました。花まつりとは、お釈迦さまの誕生をお祝いする行事です。お釈迦様は生まれてすぐに、四方に七歩歩み、右手で天を指し、左手で地を指して「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげ ゆいが どくそん)と仰いました。花まつりではこのシーンを模った仏像に甘茶をかけます。なぜ花を飾り、甘茶をかけるのかというと、降誕に感動した竜王が空から甘露の雨を降らせ、周りの草木が一斉に花...

開運出世大黒天

4月7日は、60日に一度巡ってくる「甲子」の日です。ねずみがご眷属の大黒天さまのご縁日にあたります。毎回ではないですが、ご縁日の日は、目黒の大圓寺で、三面大黒天さまのお護摩に参加しています。三面大黒天さまをご存知ない方もいらっしゃると思います。三面大黒天さまは、大黒天さま、毘沙門天さま、弁天さまが合体した仏さまです。天部の仏さまが3体合体しているので、そのパワーも絶大です。この三面大黒天さまは、比...

お香の効能

先ほど、京都の松栄堂から、取り寄せていたお香が届きました。我が家では、観音さまやお不動さまをお祀りしているので、仏さまがお好きなお香が欠かせません。お香を焚いて、香りを嗅いでいると、本当に心が落ち着いてきます。小さい頃から、お香が大好きで、専門店に行っては、お小遣いで白檀などを買っていました。前世でも、お香好きだったようですから、その頃の名残でしょうか。ところで、本物の白檀や沈香などのお香は、魔除...

ご縁日のお参り

先週末は、28日が不動明王さまのご縁日だったので、成田山別院深川不動堂にお参りに行ってきました。ということをフェイスブックに書いたら、友達が「縁日って、何?」と質問してきました。縁日のお参りが当たり前の私にとって、意外な質問でした。縁日とは、有縁(うえん)の日の略で、神仏と縁を結ぶ日という意味です。この日は、仏さまゆかりの日であるとも言われています。また、縁日に参拝すると普段よりご利益 があるそうで...

ダライ・ラマ14世の18ヶ条

今日は、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の80歳のお誕生日です。猊下が大切にしている、人生における「18か条」をご紹介します。(以下、部分抜粋)01.大きな愛や仕事を手に入れるには大きなリスクがつきものである02.失敗しても良い。 失敗から学ぶことが大切だ 「何事かに九回失敗したとしても、 それでも、九回の結果を生んだではないか」03.自分を尊重し、周囲の人を尊重し、そして自分の行動に責任を持つこと「自...

お供養

最近、毎日ネパールの大地震で亡くなった方のお供養をさせていただいています。昨日は、特に大勢の亡くなった魂を感じました。たくさんの魂が集まってきていたせいか、妙に寒くて、皆さん、寒い思いをしながらお亡くなりになったのだと思いました。そして、急に被災したので、心の準備が出来ずに、彷徨われている感じがしました。人間界での様々な執着を解き放つお経を唱えながら、私の守護仏である観音さまに、多くの魂をあの世に...

空海さまのお力

昨夜、師匠の空海さまによる万事具足ヒーリングを受けていました。「南無大師遍照金剛」を唱えながら受けていたら、弘法大師空海さまが降臨され、「汝の力を倍増させよう。」と仰いました。理由を尋ねると、「その力で地球を救ってもらいたい。」とのこと。思いがけなかったのですが、有難く頂戴しました。空海さまとお話をしていると、過去生でお会いしていたことを思い出しました。空海さまの修法を受けたことがあったようです。...

三千院の観音さま

先日、東京国立博物館で開催されている日本国宝展に行ってまいりました。正倉院御物や玉虫厨子など誉れ高い国宝が数々展示されていましたが、もっとも印象深かったのが、京都大原三千院の観音菩薩さまでした。普段は、三千院往生極楽院で阿弥陀さまの脇侍をされているのですが、東京にお出ましになっていたのです。子供の頃に拝んだっきりでしたので、テレビなどで拝見するたびに、もう一度お逢いしたいと熱望していました。ところ...

お盆のお供養

お盆休みを満喫されている方が多いのではないでしょうか?私は、いたって平常稼働なのですが、お盆になると調子を崩します。それは、ご先祖さまが帰ってくるだけではなく、お供養が必要な霊に悩まされるからです。ある霊能者さんに昔、見て貰ったところ、あの世に行けない霊から私を見ると、暗闇の中で私が光って見えるのだそうです。多分、観音さまの守護があり、浄霊が出来るからだと思いますが、さまよっている霊にすがられるこ...

お盆の思い出

昨夜のスーパームーンは、大きかったですね。丸くて黄色いお月様にお祈りをしました。ところで、一夜明けた今日、私の故郷の徳島では阿波踊りが始まります。昔、祖母がお盆のお供え物を用意して、夕方阿波踊りのお囃子が聞こえ始める頃、迎え火を焚いてご先祖さまをお迎えしていたのを思い出します。そして、4日間の阿波踊りが終わった後、小さな箱舟にお供え物を載せて、精霊流しを行います。小さなろうそくの明かりが灯された箱...

蓮の花

週末、埼玉県行田市の古代蓮の里まで朝から遠出しました。目的は、もちろん蓮を見に行くためです。本当に暑かったのですが、じりじり日焼けするのも構わず写真撮影に夢中になるほどたくさんの蓮が咲いていました。阿弥陀経に極楽にはさまざまな色の蓮が咲いていると書かれているので、こういう感じだろうかと想像しました。実際は、灼熱地獄でしたが(笑)それでも、そんな暑さも忘れさせるほど、蓮の花は、清浄で美しかったです。...

仏教プラクティス

仏教フェスティバルの「声明公演」の後は、増上寺の本堂の阿弥陀如来様にご挨拶をしました。その後、予約してある「仏教プラクティス」の受講のため、本堂の隣の会館の大広間に向かったのですが、すでにかなりの人が集まっていました。しばらくして、始まったのですが、総勢70名が参加していたようです。最初は、真言宗の「阿字観」という瞑想法を行いました。最初の導入部しかやらなかったのですが、すでに気持ち良くなってしま...

祈りの調べ

昨日は、芝・増上寺で行われた仏教フェスティバル「向源」に行ってきました。時間がギリギリだったのですが、なんとか声明(しょうみょう)の公演に間に合いました。まず、最初に浄土宗である増上寺の僧侶の演奏でした。微かにお香の香りが漂う中、舞楽「蘭陵王」の優美な調べと舞を堪能しました。『鳳凰が翼を広げる姿とされる笙。天と地の間、空を舞う竜の鳴き声と言われる竜笛。人の声と言われ地の音である篳篥。天と地と空の融...

花まつり

今日は、お釈迦様のお誕生日です。花まつりと言って、お誕生日をお祝いします。正式には、潅仏会(かんぶつえ)仏生会(ぶっしょうえ)といい、「花まつり」は明治以降の名称だそうです。お釈迦様のお誕生日というと、摩耶夫人(お釈迦様のお母様)が胎内に白い象が入ってくる夢を見て、懐妊し、出産の時は、花を手折ろうとしたところ、右脇の下から釈尊がお生まれになったというエピソードが印象的です。なぜ、このお話が印象に残ってい...

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

★吉澤式ヒーリング総合伝法ヒーラー
★吉澤式ヒーリングマスターヒーラー
★日本伝統式靈気マスター
★臼井式西洋式レイキマスター
★全米NLP協会公認マスタープラクティショナー
★日本NLP協会公認マスタープラクティショナー

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事