Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

高幡不動尊

先日、日野にある高幡不動尊をお参りしました。高幡不動尊は、正式には、高幡山明王院金剛寺と言って、関東三不動の一つに数えられます。天台宗第3代座主慈覚大師円仁さまが開祖と言われています。清和天皇の勅願によって、東関鎮護の霊場と定めて山中に不動堂を建立し、不動明王を安置したのに始まったそうです。境内に入ってみると、とても広く、様々な仏さまがお祀りされているお堂が点在していました。お護摩まで時間があった...

遠壽院

先週、千葉の遠壽院で寒行祈祷を受けてきました。冬の寒行の頃に、遠壽院にお参りするのですが、これで5回目になります。遠壽院には、幕末、孝明天皇が拝んだ鬼子母神さまがお祀りされています。鬼子母神さまをわざわざ京まで運んで、天皇が拝んだので、「天拝尊神」と呼ばれています。ご祈祷の間に幕が上がり、天拝尊神が御開帳になるのですが、今年のご祈祷は、とても激しくて、顔を上げられず、直接見ることが出来ませんでした...

鞍馬寺 ~魔王殿~

鞍馬寺本殿から国宝の毘沙門天さまがお祀りされている宝物殿を800m余り歩いていくと、奥の院魔王殿があります。ここは、650万年前、金星からやってきた高次存在サナトクマラが降り立った場所です。サナトクマラさまは、天狗のような風貌とも少年の姿をしているとも言われています。鞍馬寺では、魔王尊と呼ばれていますが、地球を守り、光へと導いておられます。魔王殿の中で祈らせていただくと、クラウンチャクラが全開になり...

鞍馬寺 ~本殿金堂~

念願だった鞍馬寺へお参りしてきました。かの源義経が牛若丸と呼ばれた頃、修行した地であり、靈氣や吉澤式ヒーリングの発祥の地であることから、ずっとお参りしたかったのです。今回は、鞍馬寺本殿から奥の院魔王殿、そして貴船神社にお参りするというコースだったので、山道を歩けるように、ずっと筋トレやエクササイズなどで準備をしていました。昼過ぎになると、京都は油照りと呼ばれるような京都盆地特有の暑さになるので、早...

鞍馬寺ウエサク祭 ~光に向かって~

今夜、京都の鞍馬寺では、ウエサク祭というお祭りが開かれます。「五月満月祭(ウエサク祭)」とは、五月の満月に天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがふりそそがれる夜、満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、ふりそそがれる神秘的なお力を身に受けて、自分とすべてのものの「めざめ」のための熱い祈りを捧げる光と水と聖音の祭典です。長い間、鞍馬寺には行ってないのですが、鞍馬寺がお作りになった素晴...

増上寺

昨日、増上寺の花まつりの記事を書きましたが、増上寺は、それだけではありません。徳川家の菩提寺であり、江戸の裏鬼門を守護するお寺ですので、ご本尊さまが凄いのです。「黒本尊」と家康公によって命名されたご本尊阿弥陀如来さまは、恵心僧都(えしんそうず)源信の作と伝えられます。この阿弥陀如来像を家康公は深く尊崇し、念持仏として陣中にも持参して戦勝を祈願しました。その霊験があらたかだったことは、歴史が証明して...

浅草寺の観音さまのお誕生日

18日に浅草寺本尊示現会に参加してきました。本尊示現会とは、浅草寺のご本尊である聖観音さまが現れた日をお祝いする御祭りです。浅草寺の発祥は、古く、推古天皇36年(西暦628年)3月18日の早朝、漁師の兄弟が隅田川下流の宮戸川で漁をしていた時、網の中に観音菩薩像を発見して、お祀りしたのが起源と言われています。その頃から、浅草寺の観音さまは、お祀りされているなんて、本当に歴史があると思います。特別な日のせいか...

心の拠り所 ~観世音寺~

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。先日の大雨で被害に遭われた栃木・茨城の方々には、心よりのお見舞いを申し上げます。何かとご不自由かと思いますが、一日も早く元の生活が取り戻せるようお祈りいたしております。また、今日は、阿蘇山が噴火いたしました。ついこの間、熊本県に行っていたので、驚きました。こちらも、豊雲野大神などに天変地異息災を祈らせていただいています。さて、九州の旅の報告なのですが、熊...

浅草寺の四万六千日

明日7月9日と明後日10日は、浅草寺の四万六千日です。別名、ほうずき市とも呼ばれています。四万六千日は、一日のお参りで四万六千日(約126年間)お参りしたのと同様の功徳が得られるといわれています。実は、この四万六千日の時だけは、富士山の6次元の正観音様がご降臨されます。ご利益が桁違いなので、毎年、お参りしてお札を頂いています。四万六千日の時は、普段と違う黄色のお札が頂けます。参拝される方は、是非ご...

浅草寺で先祖供養

土曜日に浅草に用があったので、家族で浅草寺に行き、先祖供養をしました。あまり知られてないかもしれませんが、浅草寺は、心願成就や息災延命など各種ご祈祷も出来ますが、ご先祖さまの供養も出来るのです。今回は、徹底的にお供養しようと思い、実家と嫁ぎ先の両方を申し込みました。既婚女性は、自分の血が繋がっているご先祖さまだけでなく、やはり嫁ぎ先のご先祖さまも供養した方が良いのです。申し込みをした後、内陣に入ら...

善光寺御開帳

旅の二日目は、7年ぶりの御開帳で賑わう善光寺を訪れました。平日でしたが、普段より大勢の方が参拝にいらしていました。でも、幸いに、回向柱は、並ばずに拝めました。回向柱は、御開帳になっているお前立の阿弥陀様とひもでつながっています。それ故、回向柱を触ると阿弥陀様に触れているのと同じ功徳があるそうです。阿弥陀様の要請により、回向柱を通して、究極存在(アルティメットエグジスタンス)の珠を埋め込ませていただ...

浅草寺案内

先週、ある方をご案内して浅草寺をお参りしました。朝10時の座に間に合わせるために雷門で9時に集合。とてもよく晴れて、お参り日和でした。初めて参拝される方は、ほとんどご存知ないのですが、浅草寺は内陣(本堂の中)に入ることが出来ます。ご祈祷のお願いをして、靴をビニール袋に入れて、本堂に上がらせて頂きます。まず、ご本尊さまである聖観音さまがお祀りされているお厨子の正面でお香とお祈りを捧げます。その後、お...

青蓮院門跡 青龍殿

10月4日の土曜日、京都の門跡寺青蓮院の新しい護摩堂「青龍殿」の落慶法要に参加してきました。青龍殿は、青蓮院の飛び地境内の東山の将軍塚に出来ました。将軍塚は、平安京にとって、非常に重要な場所で、桓武天皇が将軍塚より京都盆地を見下ろし、都に定めたそうです。また平安京を造営した際に、桓武天皇は、都の鎮護のために、巨大な将軍の像を土で作り、鎧甲を着せ鉄の弓矢を持たせ太刀を帯させ、塚に埋めるように命じました...

高野山

龍神温泉で朝も温泉に浸かったあと、チェックアウトし、高野山を訪れました。言わずと知れた真言宗の総本山だけあって、町全体がお寺といった感じです。今回、初めて金剛峯寺・根本大塔に入らせていただきました。大塔の中は、立体曼荼羅のようになっていて、興味深かったです。ちょうどお昼になると、お坊様の集団があちこちの御堂で祈られていました。あまり仏像がないので、不思議に思い霊宝館を訪ねると、たくさんの仏さまが集...

深川不動尊

今日は、家族で深川不動尊にお参りしました。お盆も終わりなので、先祖供養をお願いしました。また、見て貰ったところ、主人が今年は八方塞の年にあたるので、八方除けのお護摩を受けました。お盆の間、先祖霊の気配がずっと続いて、体調がいまいちだったのですが、お護摩を受けて、すっきりしました。帰りに富岡八幡宮の御神輿に遭遇したのですが、御神輿からすごいご神気が出ていて、有難かったです。明日は、八幡宮の本祭で55...

等々力不動尊

今日も暑かったですね。暑いので、涼を求めて、等々力渓谷に行ってきました。近くをよく通るのに、行ったことがなかったのです。もちろん等々力不動尊も初めてお参りしました。お祈りしているとビリビリとお不動様のお力を感じました。渓谷は、都会とは思えない緑溢れるオアシスでした。小さいながらも滝があり、そこが一番涼しかったです。帰りは、少し車を飛ばして中目黒の「果実倶楽部」というお店に行きました。富士山の湧水を...

浅草寺の四万六千日

今日の東京は、台風一過で、澄み切った青空が出ています。昨日は、台風からの風を感じながら、浅草寺の四万六千日に行ってきました。四万六千日は、一日のお参りで四万六千日(約126年間)お参りしたのと同様の功徳が得られるといわれています。実は、この四万六千日の時だけは、富士山の6次元の正観音様がご降臨されます。例年より、台風が近づいていたこともあってか人が少ないように感じましたが、それでも内陣に入ると人出...

川崎大師の大開帳

先週末、川崎大師にお参りに行きました。この5月いっぱい、10年に一度のご本尊の大開帳が行われています。行ってみると、弘法大師さまのご本尊を拝み、「赤札」を頂くために長蛇の列が出来ていました。警備員さんに聞いてみると、2時間待ちとのこと。心の中で、弘法大師さまに聞いてみると、「並ばなくてよい」と言われました。それに、当日は、かなり暑かったので、並ぶのは断念し、お護摩を受けることにしました。時間になって、...

特別展「栄西と建仁寺」

週末は、上野の東京国立博物館に行って、特別展「栄西と建仁寺」を観てきました。栄西は、日本に禅を広めただけでなく、お茶の種を持ち帰り、喫茶の風習を広めました。建仁寺では、毎年4月20日に「四頭(よつがしら)茶会」が行われるのですが、会場にその場所を再現してありました。そこで、茶会の様子が放映されていましたが、茶の湯以前の古い作法を見る事が出来て、新鮮でした。お茶を点てる僧侶の所作が美しかったので、見...

広隆寺

京都旅行での2日目は、広隆寺に参拝しました。弥勒菩薩さまに長年お逢いしたいと思っていたので、やっと念願が叶いました。昔、入り口まで行ったのに、拝観時間に間に合わなかった経験があるので、感慨もひとしおでした。ただ、GoogleMapを使って、経路を調べたら、広隆寺の周囲をぐるっと一周することになりすごく疲れました。でも、霊宝殿に入ると、薬師如来さまと十二神将がすぐに目に飛び込んできたので、すぐに疲れはどこか...

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

★吉澤式ヒーリング総合伝法ヒーラー
★吉澤式ヒーリングマスターヒーラー
★日本伝統式靈気マスター
★臼井式西洋式レイキマスター
★全米NLP協会公認マスタープラクティショナー
★日本NLP協会公認マスタープラクティショナー

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事