Gentle Time  〜魂の在り方〜

サイキックヒーラーが書くスピリチュアルブログです

言葉にならない感覚 ~拈華微笑~

今日は、ちょっと趣味の話をします。最近、インスタグラムにはまっていて、季節の花の写真をよく掲載しています。こちらのブログでも、花の写真は、ほとんど私が撮影したものです。インスタでは、自分の感性を表現した写真を評価してもらえたり、フォロワーになってくれると、本当に嬉しいです。今まで、こういうのがなかった時、同じ感性を持つ人を探すのは、難しかったと思うのです。それが、世界中から同じ感覚を共有出来る人と...

誰の為に咲く?

今年もベランダで、クレマチスの花がたくさん咲いています。毎年冬になると枯れ果ててしまうのに、早春に芽吹き、葉を茂らせ、蕾をつけます。今年の咲き初めは、旅行に行っていたので、見ることが出来ず、花は、誰の為に咲いているのかと考えてしまいました。そんな時、「百花春至為誰開」(ひゃっかはるいたってたがためにひらく)という禅語を思い出しました。花は、誰が見ていなくても、誰に褒められなくとも、ありのままの美し...

白隠禅師の誕生日

メリークリスマス!素敵なクリスマスをお過ごしですか?私は、風邪で体調を崩して、寝込んでいて、京都には行けませんでした。ちょっとましになったので、ブログを書いています。今日は、キリストさまがお生まれになった日ですが、もう御一方お誕生日の方がいらっしゃいます。臨済禅の中興の祖である白隠禅師です。私もクリスマスにお生まれになったとは、知りませんでした。白隠禅師と言えば、禅画が有名です。以前、Bunkamuraの...

足るを知る

毎日、寒いですね。布団の中でぬくぬくしていたら、「吾唯足知」という言葉が浮かんできたので、布団から抜け出して、今、これを書いています。布団の中でなぜ「吾、ただ、足るを知る。」という言葉に行きついたかというと、ヒーリングをして、暖かくて本当に何もかも満ち足りた気分になったからです。そういう気分を<至福>と呼べると思います。元気な体があって、家族や愛する人々がいて、暮らしにも困っていないのに何の不足が...

寒山拾得

来週参加する根津美術館のお茶会に着ていく着物を母と用意していました。着物は菊の小紋で決まったのですが、なかなか帯が決まりませんでした。母が「あんまり使ったことないけど、こんなのはどう?」と言って出してきたのが、この塩瀬の「寒山拾得」でした。禅画でよく扱われる題材ですが、帯で見るとどうなのでしょう。正直、ちょっと不気味ですが、着物が引き締まるのでこれにしました。ところで、「寒山」と「拾得」は、中国に...

看脚下

先週、通っている茶道のお教室の「炉開き」がありました。素晴らしいお道具をいろいろ拝見したのですが、その中に大宗匠がお作りになられたお茶杓がありました。お茶杓の銘は、「看脚下」。先生ご自身が気を付けられていると仰られていました。「看脚下」とは、禅語で「足元を見よ」という意味です。中国禅・臨済宗の法演禅師が、「明かりが消え、暗闇になってしまった。歩いて行くにはどうする?」と3人の弟子に問うたそうです。...

座禅ワークショップin向源

どこかで、座禅を組んでみたいと思っていたら、絶好のチャンスを見つけました。4月29日に東京芝・増上寺で寺社フェスティバルがあります。そこで、座禅のワークショップが開かれます。他にも宗派を超えた仏教のさまざまなワークショップがあるようです。声明のコンサートもあり、日本文化体験や京都の物産市もあるそうです。なかなか面白そうなので、是非参加したいと思います。詳しくは「向源」フェスティバルのホームページを...

料理の心得

最近、道元和尚の「典座教訓」(てんぞきょうくん)という本を読みました。テレビで、永平寺の典座(お料理を司る僧)さまがお料理をしたり、祈る姿に心を打たれたからです。お料理も大事な修行だと改めて気づかされました。『食事を作ることは、有難きこと、喜びの心を持とう』13ヶ条の料理心得が書いてあるのですが、この言葉が一番響きました。よく考えてみると、家で食事を作ることは、家族みんなの命の管理をしていることな...

左サイドメニュー

プロフィール

Sophia

Author:Sophia
ヒーラー・ライトワーカーのSophiaです。
天と地を結び、究極の愛と光を地上に降ろしています。

また、NLP(神経言語プログラミング)などの心理学を駆使したカウンセリングと浄化、波動調整などのエネルギーワークを組み合わせてセッションを行っています。

幼い頃より観音さまとご縁が深く、サイキックかつエンパスなので、波動や見えない世界にとても敏感です。

ライトワークのために神社によく参拝しますが、神様とのやり取りやご神域の清々しい空気が大好きです。

私のミッションは、『抜苦与楽。人や神仏や土地・空間のカルマを浄化・解放し、あるべき姿にすること。過去生のカルマを浄化し、原初の純粋な魂に戻し、本来の道に導くこと。世界平和の実現。』です。

観音様のように慈悲の心と優しさを兼ね備えたヒーラーでありたいと思います。

ブログを通して、スピリチュアリティ、真理、魂の本質的な在り方、浄化、統合、調和、愛、喜び、至福、安らぎ、豊かさ、感謝、平和などを探究していきます。

何かのお役に立てれたら、幸いです。
貴方に愛と光が届きますように☆彡

最新記事